Windows10でRstudioが動かない問題解決

昨年の6月くらいからRstudioがうまく動かなくなっておりました。原因はわかりませんが解決したようなので,症状と今回私がとった行動をメモしておきます。私の中では半ば諦めかけていた状態で放置していたので,症状に関しては,今回久しぶりに触ってみて確認された症状と,今回確認できていないがうっすらと覚えてる症状がありますが。

PCとR等の基礎情報

  • プロセッサ:Intel(R)Core(TM)i7-6700CPU@3.40GHz
  • 実装RAM:32.0GB
  • Windows 10 pro
  • R:R version 3.33
  • Rstudio:すみません,症状が確認されてすぐにアップデートしたりを繰り返したので,バージョンは覚えておりません。version 1.00以降ではありました。

症状

今回,動くなるようになるまでに改めて確認できた症状は箇条書きしておこうと思います。R

  • プロジェクトの移動やツールからグローバルオプション等のコマンドを選択するとロードマークが出たまま動かない
  • プロジェクトの移動先やツールからグローバルオプション等の選択肢はクリックすると選択肢として表示はされる
  • Run等をクリックしても動かない
  • Rstudioを開いて上記の操作をしない状態ならばコンソールに文字は打てる。しかし実行しても結果は返ってこない
  • 右上の×を押して閉じようとすると,「quiting R session」とか出て固まる(タスクマネージャーからのタスクの終了は受け付けられる)

あとファイルを開くこともできなかったように思います。R,Rstudio,Rtoolsなどをアンインストールし,入れなおすなどは既に何度かやってみていましたが,改善されませんでした。なお,生Rは動いたので,Rstudioの問題なのだと思います。

今回とった方法 その1

  • R,Rstudio,Rtoolsなどをアンインストール
  • R version 3.43,Rstudio version 1.1.423, Rtools 34のインストール

なお,この時点では上述したものと同じ現象が起こっていました。プロジェクトの移動をしようとすると,ロード中のようなマークは出てくる(右上に出るやつ)のですが,いっこうに移動する気配がないし,コンソールに直書きした足し算なんかの結果も帰ってきませんでした。

今回とった方法 その2

これがなぜ問題解決につながったのか全くわからないのですが,やったことは以下のことです。

  • プロジェクトの移動をクリックして,プロジェクト移動を待っている間に,RファイルをメニューバーのGUIを使って開く

ファイルを開こうとしてみたら,ファイルは開かれず,プロジェクトの移動がされました。その後は,ファイルを開くことやプロジェクトの移動など,何事も問題がなかったかのようにいろいろな操作がまたできるようになっていました。いったいなんだったんだろう。。このRstudioが使えない期間にWindowsの更新もあったので,その辺りも関係している気はしますが,よくわかりません。

あーでもよかった。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です